メニュー

映画の推薦映画の推薦

映画の推薦

>> 映画の推薦を希望される方へ

2017年2017年

推薦決定日:2017年2月17日

「バケツと僕!」(カートエンターテイメント)日本

上映時間:1時間46分

 再就職先に児童養護施設を選んだ神島は、母に虐待を受け捨てられた少年バケツと出会う。軽度の知的障害を持つバケツを〈厳しく躾ける〉べきだという先輩指導員と対立してまで、神島は愛情を持ってバケツと接するのだが……。社会的視野を広げ、他者への想像力を醸成し、年少者(中学生以上)と保護者が見て話し合うことを推奨する作品として推薦します。

2016年2016年

推薦決定日:2016年12月16日

「島々清しゃ(しまじまかいしゃ)」(近代映画協会/東京テアトル)日本

上映時間:1時間40分

 耳が敏感なために仲間と吹奏楽が出来ない離島の子・うみは、島に呼ばれたバイオリニスト祐子の音に魅せられ、吹奏楽の仲間に加わる。ドラマ。社会的視野を広げ、他者への想像力を醸成し、知識・教養を養う作品として年少者向けに推薦します。

推薦決定日:2016年10月21日

「この世界の片隅に」(東京テアトル)日本

上映時間:2時間5分

 昭和19年、呉に嫁ぎ18歳で一家の主婦になったすずは、戦争が進みあらゆるものが欠乏していく中で、日々の食卓で工夫を凝らし、毎日を築く営みは終わらない。アニメーション。命の尊さを自覚させ、愛情をはぐくみ、社会的視野を広げ、他者への想像力を醸成する作品として、年少者向けに推薦します。

推薦決定日:2016年10月21日

「ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち」(エデン)チェコ、スロヴァキア

上映時間:1時間42分

 1930年代後半、ニコラス・ウィントンは公的支援を受けずに、チェコスロヴァキアに住む669人のユダヤ人の子どもたちを救出し安全な地へ疎開させた。その活動の足跡を追う。ドキュメンタリー。社会的視野を広げ、他者への想像力を醸成し、命の尊さを自覚させる作品として、年少者向けに推薦します。

推薦決定日:2016年9月16日

「戦場のメロディ」(ハーク)韓国

上映時間:2時間4分

 朝鮮戦争まっただ中、家族も戦友も失ったハン・サンヨル少尉は最前線から転属となり多くの戦災孤児たちの世話という任務に就く。ヒューマンドラマ。社会的視野を広げ、命の尊さを自覚させ、愛情をはぐくむ作品として、年少者(中学生以上)向けと保護者向けに推薦します。

推薦決定日:2016年7月15日

「ゆずの葉ゆれて」(エレファントハウス)日本

上映時間:1時間35分

 小学4年の武は、大好きな隣のおじいちゃんが倒れても会いに行かなかった。そしてその事を悔いたまま、お葬式でヒサオと名乗る少年と出会う。鹿児島の大自然を背景に描く、椋鳩十児童文学賞受賞作「ぼくとあいつのラストラン」の映画化。ドラマ。命の尊さを自覚させ、社会的視野を広げ、他者への想像力を醸成する作品として、年少者向けに推薦します。

推薦決定日:2016年6月17日

「ペレ 伝説の誕生」(アスミック・エース)アメリカ

上映時間:1時間47分

 20世紀最高のサッカー選手とも呼ばれた、元スター選手ペレの半生を描く。ドラマ。社会的視野を広げ、他者への想像力を醸成する優れた娯楽作品として、年少者向けに推薦します。

推薦決定日:2016年5月20日

「リトル・ボーイ 小さなボクと戦争」(東京テアトル)アメリカ

上映時間:1時間46分

 第二次世界大戦に出兵した父親が、戦場から無事に帰れるように、幼い息子は念力を信じ奮闘する、ドラマ。社会的視野を広げ、他者への想像力を醸成し命の尊さを自覚させ、愛情をはぐくむ作品として、年少者と保護者向けに推薦します。

推薦決定日:2016年4月15日

「バースデーカード」(トラヴィス/東映)日本

上映時間:2時間3分

誕生日に毎年届く、亡き母からのバースデーカード。それは、娘の成長を見守る事ができない母が愛をこめて綴った未来への手紙。家族の絆を描いたドラマ。命の尊さを自覚させ、愛情をはぐくみ、社会的視野を広げ、他者への想像力を醸成する作品として、年少者向けに推薦します。

推薦決定日:2016年3月18日

「エヴェレスト 神々の山嶺いただき」(アスミック・エース/東宝)日本

上映時間:2時間2分

 山岳カメラマンの深町はカトマンズで消息不明であった天才クライマー羽生と出会い、彼の過去に魅了されていく。

 自然の描写に優れた娯楽作品として、中学生以上の年少者向けに推薦します。

推薦決定日:2016年2月19日

「ちはやふる [下の句]」(ロボット/東宝)日本

上映時間:1時間43分

競技かるた(百人一首)にかける、千早の情熱と夢。人気コミックスを映画化した青春ドラマの後編(下の句)。社会的視野を広げ、他者への想像力を醸成する作品として年少者向けに推薦します。

推薦決定日:2016年1月15日

「ちはやふる [上の句]」(ロボット/東宝)日本

上映時間:1時間51分

競技かるた(百人一首)にかける、千早の情熱と夢。人気コミックスを映画化した青春ドラマ。社会的視野を広げ、他者への想像力を醸成する作品として年少者向けに推薦します。

バックナンバーバックナンバー

2015年  2014年  2013年  2012年  2011年  2010年  2009年

◎映画制作関係者の方へ

申請の際のツールを提供しています。

ログイン

お問い合わせ・地図English

審査作品

審査作品のリストをご紹介しています。

審査作品の検索はこちら審査作品の検索はこちら

映画製作関係者の方へ

申請の際のツールを提供しています。

ログインログイン

>> 審査申込書(日本映画)

>> 審査申込書(外国映画)


Copyright©2017 EIRIN All Rights Reserved.