メニュー

映倫審査の流れ映倫審査の流れ

映倫審査の流れ

映画はすべて諸規程に従って審査しますが、日本映画と外国映画では審査のプロセスが以下のように異なっております。

>> 審査の手順の詳細と審査料金一覧

日本映画(邦画)審査の手順

日本映画(邦画)審査の手順

(1) 所定の「映倫審査申込書」(日本映画)(※業界関係者の方はID、パスワードでダウンロードいただけます。)に参考資料を添えて提出。できれば脚本も3冊添付下さい。

(2) 「映倫マーク・番号」を仮発番します。

(3) 脚本の検討。申請者より要請がある場合は、事前に協議することも出来ます。

(4) 作品により、ラッシュ版の審査。

(5) 本審査(初号又はゼロ号)の日時・場所連絡、スケジュール調整。

(6) 本審査、区分・指定理由の判定。

(7) 「区分指定書」、「請求書」の発行。入金確認後「審査終了証」を発行します。


外国映画(外画)審査の手順

外国映画(外画)審査の手順

(1) 所定の「映倫審査申込書」(外国映画)(※業界関係者の方はID、パスワードでダウンロードいただけます。)に参考資料を添えて提出下さい。

(2) 「映倫マーク・番号」を仮発番します。

(3) 作品により内審査。字幕未了版、ブルーレイ、DVDなどでも試写出来ます。

(4) 本審査(字幕初号)の日時・場所の連絡、スケジュールの調整。

(5) 本審査、区分・指定理由の判定。

(6) 作品により、吹替版の審査。通常日本語吹替台本一冊の提出を得て審査します。

(7) 「区分指定書」、「請求書」の発行。入金確認後「審査終了証」を発行します。


予告篇・特報・予告篇集審査の手順

予告篇・特報・予告篇集審査の手順

(1) 本篇の「映倫審査申込書」を提出。審査料は無料です。

(2) 予告篇・特報・予告篇集のプリントに「映倫マーク」を入れる。その下に本編の「映倫番号」の末尾に「-T」を加えた番号を付して制作。複数の版を制作する場合は、同じ「映倫マーク・番号」を継続使用して下さい。

(3) 作品により、ラッシュ版審査、内審査。DVDなどで審査出来ます。

(4) 本審査の日時の連絡、予約。

(5) 本審査。


宣伝用特殊映像審査の手順

宣伝用特殊映像審査の手順

予告篇とは異なり、「短編映画」として、本編の審査に準じて審査します。審査料は無料です。


(1) 所定の「映倫審査申込書」(日本映画、または外国映画)に参考資料を添えて提出下さい。

(2) 「映倫マーク・番号」の仮発番。

(3) 作品により、ラッシュ版審査、内審査。DVDなどで審査出来ます。

(4) 本審査の日時・場所を連絡、スケジュールの調整。

(5) 本審査、区分・指定理由の判定。巻頭に「区分マーク」を付したプリントを制作。

(6) 「区分指定書」を発行。


題名・基本宣材(ポスター等)審査の手順

題名・基本宣材(ポスター等)審査の手順

通常は題名が決まり次第、ポスターほかの色校正の際に併せて審査します。


(1) 審査の日時予約 - 事前に宣伝広告審査員に事務所に来所予定の日時を連絡し予約下さい。

(2) 色校正の段階で題名、副題、コピー、図柄、絵柄など審査。

(3) 「映倫宣材番号-A」の発番、「宣材マーク」のデータ配布。

(4) 完成宣材の納入、確認。

(5) 「請求書」の発行。審査料の納入(振込)、終了。




審査の対象と対象外審査の対象と対象外

審査の対象と対象外

審査の対象(「映画の区分と審査方針」第3項より)

審査の対象と対象外

映倫は個人、法人、団体を問わず一般に向けて公開を企図する映画及びその他映像収録作品を審査する。公開には通常の映画館における上映のほか、マスコミ及び一般試写、商業的映画祭での上映も含む。
審査の対象は次の通りとする。

(1) 日本及び外国の劇映画、ドキュメンタリー映画、その他映像収録作品。(字幕版、吹き替え版)再編集版、再公開版。(本方針及び分類基準の実施以前に映倫の審査を受けた作品を含む)
(2) 上記作品の題名。
(3) ポスター、チラシなどの基本宣材。
(4) 予告篇、特報、宣伝用特殊映像。

上記のほか、映倫の審査方針、分類基準に基づく審査を求めるビデオ、DVD、ネット配信などの二次市場向け映画及び映像収録作品。


*審査の対象:映画館ほかでの上映を企図する作品を幅広く
 映倫では、審査の対象は入場料の有料、無料に係らず、映画館、試写会場、ホールほかの公共的な上映施設で、観客に向けて上映しようと企図される映画、映像収録作品(実況生中継は除く)、劇場上映するDVD販売済み作品、TV放映済み作品などの新作及び旧作を対象として審査をしております。
 上記項目にある「一般に向けて公開」とは「頒布」(有償、無償、貸与を問わず、不特定または多数の人に交付すること)、「公然と陳列」(不特定または多数の人が認識しうる状態におくこと)を意味するもので、試写会に先立っての審査終了が必要です。

 他方、2009年以降に審査を開始した、ブルーレイ、DVD、動画配信など二次市場向け直販作品に関しては、映画とは異なる関連法規が様々あり、各メディアで対応がことなるなどから、映倫の審査は任意としております。


審査の対象外 (「映画の区分と審査方針」第8項より)

審査の対象外 (「映画の区分と審査方針」第8項より)

下記の映像は映倫審査の対象としない。

(1) 劇場CF、マナー広告、映画業界としてのキャンペーン広告。
(2) スポーツ、イベントやコンサートなどの同時実況中継。

その他審査を必要とするか否か、不明確な映像はそのつど判断する。


*同時実況中継の場合は、事前に収録された映像を審査して、その区分・指定理由を宣伝広報することが困難なため審査の対象外とし、主催者の責任による配信、上映(放映)となります。


区分の適用外(「映画の区分と審査方針」第5項より)

区分の適用外(「映画の区分と審査方針」第5項より)

次のような作品は、映画館での上映は不適切とし、映倫の区分適用外とする。

(1) 児童ポルノ、わいせつな図画など非合法な素材、描写を含む作品。
(2) ドラマ性、ストーリー展開などが希薄で、専ら著しく刺激的な性行為や残虐な暴力などの描写に終始する映像。(いわゆる18禁アニメ、残虐ビデオ、アダルト・ビデオなど)

「区分の適用外」は「審査の対象外」とは異なります。審査した結果が映倫「R18+」の基準を超える内容をもつ作品は「区分適用外」とします。その場合は審査終了とはならず、「区分指定書」は発行せず、従って映倫マーク類の使用は出来ません。



審査料金一覧 (消費税別)審査料金一覧 (消費税別)

審査料金一覧 (消費税別)

劇場上映向け新作

劇場上映向け新作

劇場上映と同日又は後日二次市場で販売、配信される新作を含みます。

1. 宣材類

a. 題名・基本宣材(ポスター他) ・・・・・  1作品一式@20,000円
b. 予告篇、特報、予告篇集 ・・・・・  審査料は無料
c. 宣伝用特殊映像 ・・・・・  審査料は無料

2. 本編

a. 基本審査料(劇映画、ドキュメンタリー映画など) ・・・・・  1分あたり@2,740円
b. 特別審査料 ・・・・・  1分あたり@1,000円
     (上限 90,000円)
下記(1)~(5)に該当する場合は、企画書など資料の提出を得て検討します。
(1)劇映画、ドキュメンタリー映画の限定公開(1スクリーンで2週間以内)
(2)劇映画、ドキュメンタリー映画のイベント公開(総上映回数 60回以内)
(3)映像収録作品(演劇、オペラ、コンサート、スポーツなど)
(4)テレビドラマなどの劇場上映(120分まで)
(5)映画祭上映作品(商業的)

3. 再編集版

a. 題名、基本宣材(ポスター他) ・・・・・  確認審査料金は無料とします。
b. 再編集版本編 ・・・・・  1分あたり@1,000円(上限 90,000円)
(但し、上記本編の審査と同時又は3か月以内に審査実施の場合は上限を60,000円)

4. その他

上記以外の特殊な作品や特殊な上映形態
(慈善興行、テレビシリーズの上映など)
・・・・・  個別に検討し定めます。

申請者又は申請者の許諾先は、審査終了日以降、上記審査を終了した作品の「映倫マーク・番号」「区分マ ーク」を、二次市場でも表示、使用できます。


二次市場向け新作

二次市場向け新作

ブルーレイ・DVD販売、動画配信、TV放映など二次市場向け。2009年5月1日以降審査を開始。

1. 二次市場向け直販新作(映倫審査を希望する新作)

a. 題名、基本宣材、パッケージ(ジャケット) ・・・・・  一式@20,000円
b. 本編(予告篇・特典映像の審査料は無料) ・・・・・  1分あたり@1,000円
     (1作の上限 90,000円)

申請者又は申請者の許諾先は、審査終了日以降、「映倫マーク・番号」「区分マーク」を、二次市場内では、どのメディアでも表示、使用できます。
注)宣伝・販売促進のための限定公開又はイベント限定公開としての劇場上映も出来ます。その場合は二次市場向けとしてではなく、前記劇場公開の①又は②として申請下さい。審査料は同額です。


2. 劇場上映向けの審査終了作品
 (劇場上映向け審査終了日より2年以内の作品で、内容が同一の場合)

a. 題名、基本宣材、パッケージ(ジャケット) ・・・・・  確認審査料金は無料とします。
b. 本編 ・・・・・  審査は不要とします。
c. 予告篇・特典映像など ・・・・・  無料で審査します。

申請者又は申請者の許諾先は、審査終了日以降、「映倫マーク・番号」「区分マーク」を、メディアの如何に係らず二次市場内でも表示、使用できます。


3. 再編集版

a. 題名、基本宣材、パッケージ(ジャケット) ・・・・・  確認審査料金は無料とします。
b. 本編(予告篇・特典映像の審査は無料) ・・・・・  1分@1,000円(1作の上限 90,000円)

(但し、劇場上映向け審査と同時又は3か月以内に審査の場合は、1作の上限60,000円)
申請者又は申請者の許諾先は、審査終了日以降、「映倫マーク・番号」「区分マーク」を、メディアの如何に係らず二次市場内で表示、使用できます。

注)二次市場向けの再編集版は劇場上映も出来ます。その場合は前記A-3の劇場上映向け再編集版としてお申込み下さい。審査料は同額です。


4. その他(上記以外の特殊な作品や販売、配給形態) ・・・・・  個別に検討し定めます。


再公開向け旧作

再公開向け旧作

審査申請日より2年以上前に国内で、広く一般に公開された旧作の、劇場再上映及び二次市場再販売。

1. 映倫で初めて審査する旧作(戦前の公開作や旧映倫審査作も含む)

a. 題名・基本宣材、パッケージ(ジャケット) ・・・・・  一式@20,000円
b. 本編(予告篇、特報、予告篇集は無料) ・・・・・  1分あたり @300円

2. 映倫で審査済みの旧作(再編集版、3D化版も含む)の区分再確認審査

a. 題名・基本宣材、パッケージ(ジャケット) ・・・・・  確認審査料金は無料とします。
b. 本編(予告篇、特報、予告篇集は無料) ・・・・・  1分 @300円
     (1作品の上限 30,000円)

3.その他(上記以外の特殊な作品や上映、販売、配信形態) ・・・ 個別に検討し定めます。


申請者又は申請者の許諾先は、審査終了日以降、上記いずれかの審査を終了した作品の「映倫マーク・ 番号」「区分マーク」を、劇場上映でも二次市場でも表示、使用できます。また劇場再上映では規模の制約 はありません。


消費税と審査料の計算単位

消費税と審査料の計算単位

審査料には別途消費税を加算して請求致します。円貨によるお支払いをお願いします。審査料を計算する際の上映時間は、休憩時間は除き、各作品の巻頭から巻末までにみられる映像又は音声(前奏曲、間奏 曲、終曲を含む)の総分数とします。(1分未満の端数は切り捨て)


振込先のご案内

振込先のご案内

銀行名 支店名 口座の種類 口座番号
三井住友銀行 銀座支店 普通預金口座 0216766
三菱東京 UFJ 銀行 銀座支店 普通預金口座 0332625
みずほ銀行 銀座中央支店 普通預金口座 1127808

口座名義:映画倫理委員会 委員長 大木 圭之介 (オオキ ケイノスケ)

◎映画制作関係者の方へ

申請の際のツールを提供しています。

ログイン

お問い合わせ・地図English

審査作品

審査作品のリストをご紹介しています。

審査作品の検索はこちら審査作品の検索はこちら

映画製作関係者の方へ

申請の際のツールを提供しています。

ログインログイン

>> 審査申込書(日本映画)

>> 審査申込書(外国映画)


Copyright©2017 EIRIN All Rights Reserved.